スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっつけろ~

toracoは最初の排泄は意外に問題なくできたし、回虫駆除もちゃんとできた。
猫と暮らさなかったら、きっとあんな白いものを見ることはなかっただろう。。。
でも、ちょっと安心したのですが、
それは甘かったのだ。。。。

 それ以降は下痢が続き、段々食欲もなくなった。
 もう顔もほっそり、げっそりしてしまったtoraco。

 脚も上手に動かせないし、痛そうだし、体力も落ち、気力もなくなってしまった。
 だけど、シャーシャーと人を近づけないから、ウxチまみれ。

 かわいそうと臭さでパニックになりそうだった。

 こんな子を病院に連れて行っていいものかと悩みながら、先生に連絡した。

もちろん、先生は状況がわかるのだろう。
通常の診察室ではない部屋を用意して待っていてくれました。
なるべく刺激しないよう、ケージのまま、toracoを連れていきました。
病院でtoraco


顔を見るなり、「脱水症を起こしてますね」と注射を打ったりして対処してくれたけど
生の排泄物がなく、深い検査はできなかった。

翌日からは少し食欲はもどったのだけど、下痢が酷くなっていった。
「おかしい、食べるけど、そのまま、すぐに下痢」

今度は生の排泄物だけを病院に持っていった。その結果はなんと
toracoの体内には回虫より悪い奴が沢山いたのだ、、、、

あいつは母猫と別れたあと、独りで生きていくためにどんな苦労をしたのだろう。
その上、こんな痛い思いをしてしまったなんて。

それからは、その悪者をやっつけるために排泄の度にケージ以外の身の回りのものを
熱湯消毒することになったのだ。

会社勤めではないので、昼間も割合とみてやれるはず。。。

こんちきしょ~、絶対にやっつけてやるからな! toraco,がんばろう!





 

スポンサーサイト

はじめまして

toraco1w

toracoは全てが敵にみえているかのように何でもシャーシャーと威嚇し続けてる。

猫のことがわからない自分はそんなあいつをどうすればいいのかわからない。

ぼくには無理、駄目だと何度も落ち込む。

でも、腰から下の骨折やストレスからか下痢ばかりでどんどん弱まっていくtoracoを
どう見捨てらるのだろうと心の中は行ったり来たり。

わからないことばかり、インターネットでどれだけ、猫について調べたことか。

こんなに小さい猫なのに、ぼくの部屋の中ですごい存在感。

 こっちが緊張してしまった。

 色々、駄目駄目だけど、ともかく

  はじめまして、toracoちゃん。


プロフィール

toranocopapa

Author:toranocopapa
猫、初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。