スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残したい

最初の頃、ともかくチビ助なのにこちらをその都度、威嚇してきた。

 シャーシャーと言って、バァーッツと。
 それなりに怖い。 正にトラの子。だから、名前がtoracoになってしまったのだ。
 性別がわからなかったとき、男の子だと思ってしまう程、その威嚇の仕方は勇ましかった。

 でも、そのときに耳が後ろ向きで平になるのがこちらにはおもしろかった。
 猫は喧嘩や怖がるときに耳がそうなるらしいが、知らなかったときは
 toracoどうしたんだ? その耳とマジマジとみてしまって。

 相手は威嚇してるんだけど、おかしくてその顔が可愛くてついつい
 写真に残したくてカメラを向けると余計、シャーっとなって。

 いじめるつもりではないのだけど、怒ってる顔さえもかわいいと思えてしまうのだから
 始末が悪い。

 toraco 「シャーッ、シャーッ」
 僕   「トラちゃん、どうしたの? 耳を倒して」
 toraco 「シャー」
 僕   「かわいい。その顔もカワいい、写真に撮っておこう」
 toraco 「シャーッ、シャーッ」
     カシャ
 toraco 「バァーッ」

 その頃はカメラも撮られた経験のない仔にしてみれば、ものすごい恐怖だったはず。
 そんなことにも気がつかなかったけど、ともかくこんな場面でも全て残したかった。

 そのときはコンパクトデジカメを持っていなかったので、友人のものを
 借りて撮ったのだけど、その内に動画が一杯撮りたくなった。

 もうtoracoの一瞬一瞬を全部残しておきたい衝動にかられてしまった。
 子供の撮影のためにビデオを購入してしまう親のようだ。
 
 写真も動画も撮れて、一番はtoracoが怖がらない小さなサイズのコンデジ探しが
 始まった。もちろん、高価なものは買えないのでオークション頼みでしたが、
 早く手にしないと、toracoのかわいいところが残せないと本気で焦った、
 今、思えば、いつの時のtoracoも残したいに変りはありませんでした。

 薬を飲んでくれないtoracoにクリームに混ぜて長いスプーンで鼻につけたら
 顔中、ベタベタにしてしまった。ごめん、toraco
 toraco w69

こんなに安心して寝ている姿をみれると嬉しい
toraco w60

警戒心の塊の頃のtoraco のシャーシャーとバァー
 toraco3

[広告] VPS

 
 

 
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

逃避

実は、ここに至るまでに、
 もう、だめだ。何故だ、どうしたらいいんだ。
 そんな葛藤の繰り返し。今も少しはあるけど。

猫のことが全くわからない、まして怪我して人間に慣れてない仔猫と狭い部屋で暮らす。
toracoの一つ一つが気になって仕方なく。
また、自分のやることに自信なんてもてないから、これでいいのかの自問ばかり。

おまけに警戒心の塊のtoracoはちっとも、こちらを受け入れてくれない。
しょんぼり。でも、放っておけない。
夜中にゴソゴソとtoracoが動き出すとどうしたのか心配で寝れない。
うxち塗れのクシャクシャの仔猫にどうしてなんでこんなに振り回されるんだ。
しっかりしろよ。
そして、お腹に悪い虫がいるとわかったときは、正直途方にくれた。
戦い方がわからなかったんだ。
でも、見捨てることなんてできない。。。っていうか見捨て方なんてわからない。
でも、本当にこれでいいのか、オレの生活 みたいな。自問自答。 

そのときの自分の甘えは、他の人がtoracoをみればいいんだという非現実的なものだった。
まずはtoracoを捕獲した人がどうにかすればいいと。
その人にも色々な理由があり駄目なのがわからないではないが、何故、ここなんだ?

だいぶたまりにたまった頃、実家に戻らなくてはならないという日が来た。

toracoの世話をその人に頼んで、ともかく、ここを飛び出た。

電車に乗って、実家に帰り、家族と過ごし、ゆっくり寝て、はぁ~
でも、頭の中はtoracoの熱湯消毒の時間とご飯を食べてるかばかり。

確かに実家に戻らなくてはならなかった。そして、リフレッシュした。

でも、やっぱり、 「toraco ~ ごめん」
これはおまえからの プチ逃避だった。

もう、帰宅は一日に切り上げ、電車に飛び乗った。

電車の中で読む本を買った。
これも猫関係もの、

 南里秀子さんという、キャットシッターとして有名な人の著書

 「猫、ただ今留守番中」
http://jugem.jp/mono/amazon/4903186032/
南里 留守番中

教えられる事が満載だった。猫と関わるということは。。。
かわいい、かわいいだけでは駄目なのだと。本当に愛でるとは。一緒に生きるとは。

扉を開けて、小さく丸まって寝ているtoracoの姿を見たとき安心した。

ごめんな、toraco でも、ちょっと休憩が必要だったんだ。
決して、お前を見捨てんじゃないからなと言い訳しましたけどね。。。

toraco w16

フキフキ棒の後は自分で毛づくろうtoraco, 身体が思う様に動かないから少しずつだけど
頑張ってます。共同作業ってとこです。
toraco2

[広告] VPS

テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

toranocopapa

Author:toranocopapa
猫、初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。