スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我を知る

toracoを洗面所の鏡の前でパチリ
鏡に映るものに興味を示しながら、ちょっと怯えながら手を出してる。目もそらし始める。

「toraco ,それはお前だよ」

toraco 115w

「そして、その後ろにいるのが、ご存知、パパですよ~」って

 抱き上げながら、シャッターはちと難しい。でもコンデジって便利だなとつくづく。

 今度は、お外をみよう。
toraco 114w

 窓側の部屋に連れていく。ケージ暮らしのtoracoにとってはそれすらが怖い。

 しっかり抱いているから大丈夫だよ。

 でも、いろんなものを見せてやりたいんだ。危なくない程度にな。

 もしものとき、パニックにならないようにと親心。。。といいつつtoracoの様子をみたくて。

 大きく瞳を開いて明るい窓の外をみている。何をみてるのかな?何を考えてるのかな?

 話ができればいいのにと。

 そして、こんなことをしたり、思ったりするようになった自分に驚いてます。

 正直、猫とか犬とか無縁だったし、自分の世界に関係ないものだと思っていた。
 本当によくわからないし、変に怖かったし、どう扱えばいいのか戸惑うし。

 でも、そんな自分に違う感覚を教えてくれた子がいます。
 名前はラスカル、toracoを預けていった人の家の前に住み着いた老猫。
 最初、顔をみたときギョッと思った。渋くて怖くて大きくて汚くて。

 それが、その家にいく度に門の前で出迎えてスリスリしてくれるのだ。
 猫を触れなかった僕には不思議な気持ちだった。
 ラスカルは人なつこい子で温和だから、その近所でも猫好きな人には一目おかれていた。
 野良猫で触らせてくれる子なんて。

 いつの間にか、その家にいくのが楽しくなった。門の前の駐車場まで出て来て
 僕を出迎えてくれるラスカルがいる。
 へぇ、僕にも猫が撫でられる。それにこいつ、僕のこと覚えていてくれる。
 なんか嬉しかった。
 猫がスリスリしてくれるくすぐったい喜び。頭や首をナデナデすると
 素直に喜んでゴロゴロいってくれること。

 あんまり、知らなかったこういう感覚。

 なんとも、ゆるい気持ちになれた。これを癒しというのだろうか。
rascal2w

 そんなラスカルだが腎臓を煩ってどんどん衰えていった、おまけに去年の夏頃から
 全く目がみえなくなったようで、行動がおかしく、行方不明になる頻度が増えてきた。
 知人の家には先住猫がいて、ラスカルを家にいれることができなくて悩んでいたが、
 数日間、行方不明になったとき、その人は泣きながらラスカルを探して、決めた。
 狭い玄関だけど、そこで看病しようって。いつまでも一緒にいようって。

 一度、かなり具合が悪くなったとき病院にいってわかったが、ラスカルは避妊手術も
 していたし、飼い猫だったのではないかと、迷子になってその家にたどりついたのかも。
 年は10歳は絶対超えているらしい。歯もなくなってる。
 顔が渋いのは目が見えなくて眩しさからなってしまったようだ。
 もとはムクムクしていて目もまん丸だったようだ。
rascal1w

 もし、toracoが僕のところにやってこなかったら、
 ラスカルと暮らしていたかもしれない。

 そんな猫達との関わりで、知らなかった自分に気づくことがある。
 toracoの成長と共に自分も少し成長してたりして。。。

 出迎えてくれるラスカルがいないのはさびしいけど、
 ラスカルが家の中で、安心して寝ているのかと思うと嬉しい。
 
 

 
 

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメント

Secret

こんばんは

初めまして、いつも訪問ありがとうございます。
初めての経験にどぎまぎしながらも、一生懸命toraちゃんとの
共同生活を頑張ってる姿に、心からエールを送ります。
ラスカルも本当に良かった。
迷子か捨てられたのかは分かりませんが、最後を暖かい家で
過ごせるなんて、幸せな猫ですよ。
これからもっともっと猫の虜になって下さいね。

No title

話ができればいいのになって
私も思うことがあります。
でもそれはそれで、きっと
「おまえさー、遊んでもくれないくせに
仕事も全然すすんでないやーん?」
とか言われるんだろーなぁと 笑

ラスカルも安心して暮らせるお家ができて
よかったです。

Re: こんばんは

チョミですさん
 すみません、ついついお邪魔してしまってて。。。
 toracoのことを思うと猫について色々知りたくなり、他の人はどうしてるのだろう。
 他の子はどうなんだろうと、色々な方のblogを覗くようになってしまいました。
 どの子もかわいくて、みなさんやさしくて、一生懸命で。
 そして僕は恥ずかしいほどにtoracoにメロメロです。
 ラスカルにはときどき会わせてもらってます。大切な子です。

>

Re: No title

小娘さん
 確かに↓
> 話ができればいいのになって
> 私も思うことがあります。
> でもそれはそれで、きっと
> 「おまえさー、遊んでもくれないくせに
> 仕事も全然すすんでないやーん?」
> とか言われるんだろーなぁと 笑

toracoはツンデレ系ですから、「うぜぇよ」くらい思ってるかも(苦笑)

> ラスカルも安心して暮らせるお家ができて
> よかったです。

ラスカルの穏やかさがときどき愛おしくなります。
プロフィール

toranocopapa

Author:toranocopapa
猫、初心者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。